キーキャップを変えてみた

⌘探し

前回購入したHavitのメカニカルキーボード。
やはりカラフルすぎてちょっと気になっていたのです。

昔っからMacユーザーなので刻印もちょっとね・・Altとかあると何か萎える・・。
まーこれは完全な好みですが。
普通にMacのキーボードっぽくはしたいので⌘はやっぱ欲しいじゃないですか!!

Amazonで夜な夜な物色も虚しく、Macキー装飾のキーキャップってほとんど無いのですね・・。
数点見つかったが、色味だったり。。(細かいキーキャップの種類とかはよく分かってません汗)
チェリーMX?だったら良いらしい。知らんけど。

Googleで画像検索にて物色。海外ではそこそこ見つかるようで。
一番好みに近く、シンプルにシュッとした感じのを発見!
大国のAli Express(日本で言う楽天的な感じ?Amazonほどではないだろうが)でお値段もそこそこ。
出品先によっては怪しいらしいが、軽くショップレビューなど見て多分大丈夫かな?って思ったので注文してみることに。

Kbdiyってメーカーかな?のキーキャップです。
購入した商品のAli Expressサイト
一応ほぼほぼ分かる感じで日本語でも表示されるので助かりました。
送料無料で約2週間。まー前回のこともあるので予定は未定で気長に待つ前提。
結果、一週間ほどで突然届きました笑
自分の場合は、大国からの荷物は予定より大幅に早く届くことが多いような。
上海のロックダウンもあり心配な時期だったが。

んで届いたのがコチラです!

かわいいーーー!!
細めの斜体ゴシックでシンプルな刻印。願わくば⌘などは記号のみがよかったが・・。まーOK。

赤軸でっせ

私が購入したHavitのメカニカルキーボードは赤軸です。外すとこんな感じ。

ちょっとココで見ておいて頂きたい。↑キーが列によって傾斜付いているのです。
コレが後々問題になっていくのかも。。。

変えてみた。ばばーん!

素敵です。ちょっとキーキャップのほうがうっすらアイボリーなような。
まー問題なし。

Karabiner-Elements

以前書いたようにキーカスタムはしています。
自分は右側の⌘やoptionキーは使わないので、

  • 右⌘→英 右control→かな
  • f1→英 f2→かな
  • f3→page down
  • f4→page up

というちょっと変な感じで試しています。英かなの切り替えをどうしたもんか。
使いやすい方に行く行くはしていくかな。
AfterEffectsでf9はよく使うのでなんとなく目立つようにに笑

まさかの問題点も

見た目的にも配置的にもセットはでき満足度は高いのですが、実際にキーキャップ変えて分かったこと。

タイプミスがめちゃくちゃ増えた・・・

正直これはちゃんとした原因は定かではないのですが、
もしかしたらキーキャップの傾斜??
確かにHavitのサイトなどでは「人間工学に基づいた」的なことも書いてはあるが列によってキーキャップの傾斜が異なります。
↓奥のテンキー辺り見るとわかりやすいが。

今回のキーキャップは全体的にフラット。
もしかしてコレが原因?? 確かに前回のe元素のキーボードも段々になっていたなー。
タイプはめちゃくちゃ好みであまりタイプミスは起きなかったような。

もう一つの原因?
キートップの面積が広い?
元々のキーキャップは、トップに向け少しすぼみ角が立っていた。
今回のはすぼみ感が少なく角が丸くトップ面積が広い。

よって隣接するキーにちょっと触れ誤入力が起きているのかも。。
まさかこんな問題が起きるとはちょっと意外だったが一回もとに戻してみようか。

あとこれは多分気のせいだとは思うが、ストローク感が変わったようにも感じる。(もはやオカルト的な見地)

まーとにかく見た目は上出来!しかしイマイチしっくりこない箇所もあったのでしばらくモヤモヤしそうです笑